リアディレイラーRD-7900のワイヤー固定ボルト(Y5X098040)をホームセンターのネジで間に合わせてみる。

IMG_0642

前記事のとおり、レース中にリアのシフトワイヤーがリアディレイラーの固定ボルトから滑って抜けてしまいました。

あっという間に次のレースが迫ってきまして、はて直そうかなと思ったところ、固定ボルト+プレートが抜け落ちて無くなっていました。

商品番号は「Y5X098040」で、下記図面の5番です。

14

そこで、手持ちであった2世代前のアルテグラRD-6600のボルトを流用しようと試したところ、なんとサイズが異なっていました。アルテグラまでが「M5x8」なのに、デュラは「M6x8」。1mm足らずスカスカ。1mm変えるのは構造的に理由があるのか、嫌がらせなのか。どうしてこうもshimanoという奴は。

参考 :http://www3.big.or.jp/~number-1/No.1_ShimanoRmeaka.html

もうスモールパーツの取り寄せは日数的には間に合わないところまで来ていました。だから早く直しておけば良いものを・・。(涙

東京でスモールパーツを在庫しているかもしれないお店を調べることに。

なるしま立川店 あるかも知れないが自宅から25km。水、木が休みなので聞けない。

どうやらこちらがスモールパーツ在庫日本一を誇るようだと。

Y’s ロード上野アサゾー店

上野。遠い。多分ある。しかし遠い。

自宅近くのホームセンターへ一か八かで。M6のネジ。

ありました。けど六角穴付きは長い物しかなく、20mmとか使えない。六角穴は諦めて普通ネジ、ありました。けれど8mmは無かったので、12mmで妥協です。ネジ+ナット+ワッシャーが3セットで191円。シマノの純正なら安くて480円ほど+下手すりゃ送料。

IMG_0634

12mmだと、はみ出て使えないのでナットをかまします。

IMG_0635

いい感じですね。

IMG_0636

しかし、またもやshimanoトラップが現れました。この肝心のプレート。穴がジャスト5mm。チーン。6mmのネジは入らない。

IMG_0638 IMG_0639

ワッシャーでいきます。やや押さえれる面積が小さい気もしますが。

IMG_0640

結構しっかり留まりました。変速もバシバシ決まります。

IMG_0641IMG_0645

少し大きめのホームセンターにいけば同等のネジ(M6x8〜12ぐらいまで)は手に入ると思います。固定力は問題ないように感じます(今のところ)。くれぐれも事故責任で。
シマノ Y5X098040 RD-7900 CABLE FIXING BOLT (M6X8) & PLATE [Y5X098040]
450円税込