CORESERVERにWordPressをインストールする手順まとめ

自身の備忘録として。ちょっと間が空くと思い出しながらになるので、一度書いておこうと思いまして。

ドメインは「■お名前.com■」など他社で取得済の状態を前提に。

 

 

CORESERVERにWordpressをインストールする

 

お名前.comでのネームサーバーの設定

お名前.comにログイン後、NAVI TOPのタブを選びまして、

1

 

 

設定するドメインの「ネームサーバー」の欄の「変更する」をクリック

2

 

 

こんなポップアップが出ることがあります。気になる方以外は進みます。

3

 

 

ネームサーバーを下記のように1〜5まで入力します。

  1. ns1.value-domain.com
  2. ns2.value-domain.com
  3. ns3.value-domain.com
  4. ns4.value-domain.com
  5. ns5.value-domain.com

4

 

 

次の画面で確認、

6

 

完了です。

7

 

ちなみに完了後にはメールが来ます。

8

 

 

VALUE-DOMAINでネームサーバーの設定

VALUE-DOMAIN.COMにログイン。

 

コントロールパネルをクリック。

1

 

 

 

左から3つ目のアイコン「無料ネームサーバー」をクリック。「他社登録しているドメインを登録」をクリック。

2

 

 

 

ドメイン名の欄に取得済のドメインを入力。WWW.は付けないように。登録をクリック。

3

 

登録が完了。

 

DNSの変更

続いて「DNSの変更はこちら」をクリック。

4

 

 

 

ドメインのDNS情報の設定画面にて。変更したいドメインにチェックを入れて変更をクリック。

5

 

 

 

自身が借りているCORESERVERの情報を確認して、下記のプルダウンから選んで保存する。

6

 

 

コアサーバーでの設定

トップに戻って、左から4つ目のアイコン「サーバー」をクリック。「取得済サーバーアカウントの管理」をクリック。

7

 

 

 

ウェブをクリック。

8

 

ドメインの同期の設定

空欄の一番上から詰めて入力していきます。最大9999個OKなので凄いですね。

設定は3つ。

一つ目は xxxxx.com そのままを。

その下に2つ目 www.xxxxx.com 。その隣に http://xxxxx.com 。

これで、wwwでアクセスされても、http://xxxxx.comにリンクするようになります。入力後、忘れずに一番下のドメイン設定をクリック。

9

 

wordpressのインストール

ここの設定が結構大切です。

左のメニューから「CGIインストール」。設置場所のパスですが

/public_htnl/の後の入力欄がデフォルトでは「wordpress」になっていますが、これを「xxxxx.com/wp」にしておきます。

最後のwpは任意のパスで良いのですが、私はあまり長くてもめんどくさいので短く、かつ、wordpressと分かりやすいwpにしています。その後、インストールです。

10

 

 

 

完了の画面が出たら、戻ってもう一度同じように入力し、次はすぐ右の「開く」をクリックします。すると、こんな感じでworpressのセットアップ画面が開きます。そのまま始めます。

11

 

 

次の画面で下記の赤線部分を入力します。データベース名、ユーザー名、パスワードは先に確認した通りです。

最後のテーブル接頭辞は、同一サーバーに複数のwordpressインストール時だけ、任意の文字に変えて下さい。これを忘れると入れ直しになります。OKであれば送信です。

12

 

 

 

この画面になりますので、そのままインストール実行でOKです。

13

 

 

 

タイトルはなんでも良いとして、ユーザー名とパスワードは今後wordpressの管理画面にログイン時に使うことになるので、忘れないようにします。といっても今はほとんどのブラウザで保存されますが。

で、インストールです。

14

 

 

 

 

これで完了です。管理画面になったと思います。

さて、あともう一息。

wordpressでのドメイン設定

 

管理画面の左、設定→一般設定へと進み、アドレスの欄を下記のように入力します。

15

 

 

 

すると変更を保存した時点で一旦強制ログアウトされると思います。問題ないです。その後、先ほどのCORESERVERへと戻り、左のファイルマネージャーをクリック。ログインします。

16

 

 

デフォルトでこんな画面が開くと思います。この中で、WWWが付いていない方の開きたいドメインXXXXX.comをクリックします。

17

 

 

すると、こんな感じですね。で、wpの中にあるindex.phpのファイルをコピーして下記の階層に置きます。

18

 

するとこんな感じになります。index.phpが入っています。

19

 

 

で、このindex.phpを編集します。17行目の「/wp-blog-header.php」を

/wp/wp-blog-header.php」に変更します。/wpを追加するだけですね。

 

<?php
/**
* Front to the WordPress application. This file doesn’t do anything, but loads
* wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
*
* @package WordPress
*/

/**
* Tells WordPress to load the WordPress theme and output it.
*
* @var bool
*/
define(‘WP_USE_THEMES’, true);

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );

 

うまくいっていれば、これでwordpress管理画面からログインできるはずです。

 

下記がwordpressの管理画面(ダッシュボード)へのURLとなります。

www.xxxxxx.net/wp/wp-login.php

 

5分ほど寝かす必要がある場合がありますので、少し待ちましょう。それまでは404エラーが返されます。

 

コメント