Xiaomi Yiの簡単レンズ調整方法

IMG_1344

Xiaomi Yiは低価格ながらも高性能なのですが、一点、致命的なのが、デフォルトのままだとレンズのフォーカスが甘い、というか完全にずれているので調整が必要です。

*もしかすると現在のロットでは改善されているのかも知れません。

フタを開けて物理的にレンズを調整しなければなりませんが、それほど難しいわけでもなく、誰でも出来ると思います。

Xiaomi Yiのレンズ調整

まず分解

まずフタを開けます。

隙間からそっと、爪などをうまく使ってこじ開けます。フタと本体は何箇所かツメでひかかっていますので、割らないようにします。

IMG_1340

開きました。

IMG_1341

フタ。

IMG_1342

本体。

IMG_1344
IMG_1370

ちなみにこの状態で電源を入れるとピンクに、青に光ります。

IMG_1348

レンズのロックを外す

レンズに直接アクセス出来るようになった次は、レンズのピント調整です。

レンズは当然ながら固定されています。で、レンズを調整する前にデフォルトの状態がどうだったか写真で記録しておくか、わかるように目印をしておいた方が良いでしょう。

私はレンズのはめ込み口?のポチの位置を目印にしました。

1347B

レンズ下部に見える半透明のボンド(写真矢印)で3ヶ所ほど固定されています。これをカッターか、ペン先など鋭利なもので少し強めにツンツンすると、ポロリと取れます。

すると手でレンズをギコギコ動かせるようになります。

1345

撮影テスト

実際にレンズ位置を変えながらテスト写真を撮っていきます。

私はレンズをデフォルトの位置から向かって左に少し動かし、そこから時計回り(右に)少しづつ動かしながら、14ヶ所(14枚)で撮ってみました。

レンズ位置 写真
1 IMG_1 YDXJ001
2 IMG_2 YDXJ002
3 IMG_3 YDXJ003
4 IMG_4 YDXJ004
5 IMG_5 YDXJ005
6 IMG_6 YDXJ006
7 IMG_7 YDXJ007
8 IMG_8 YDXJ008
9 IMG_9 YDXJ009
10 IMG_10 YDXJ010
11 IMG_11 YDXJ011
12 IMG_12 YDXJ012
13 IMG_13 YDXJ013
14 IMG_14 YDXJ014

どこの位置にピンを置きたいかでも変わってきますが、私の場合は8、9あたりに絞りました。拡大して比較した結果「9」のピント位置を選びました。なので、レンズの位置を9にします。

8 9
YDXJ008b YDXJ009b

レンズの固定

レンズ位置が決まったところで、次はレンズの固定です。

固定は適当なボンドか接着剤でいいと思います。私は家にあった2液のエポキシ樹脂系のものを使用しました。ここまでしっかりしたもので無くても大丈夫です。固定できれば適当なもので。

IMG_1365

上の写真9の位置にレンズを合わせ、デフォルトと同じように3ヶ所ほど接着剤を付けておきました。

IMG_1366IMG_1367

フタをして完成です。

IMG_1373


私はGearBestで買いました。

GearBestでXiaomi Yi 2kを見る

AliExpressでも買えます。セットも数種類あり、もちろん単品も選べます。
AliExpress.com Product – WIFI Bluetooth 4.0 Original Xiaomi Xiaoyi Action Sport travel Camera Xiaomyi Smart Camera 16MP 4608X3456 1920x1080p 1010mAh

国内でも今ならAmazon等で買えますね。