2013/3/3 JCRC第1戦ひたちなか

H25年3月3日(日) ひたち海浜公園周辺周回コース(1周6.6km)
Sクラス 8周52.8km 15位/51人
要項 
リザルト

前日にコースを2周ほど試走。
一部自動車専用道路、その区間は高速のようで非常に走りやすい。登りの斜度はそれ程でも無いが、海からの風が北西。登り区間がちょうど向かいで、斜度以上にキツく感じる。滅多にない公道レースで道幅も十分にあり、コーナーがタイトでもないのでタイヤを予定から変更しPro4の20c、前後とも7.6bar。

当日
JCRCは初参加。茨城宅から車で15分ほど。
レースも13:50スタートでゆっくり。
11:00 会場着。

先に食事を済ませ、受付。天気予報通り風は南西に変わり、下り区間が向かい風。登りで風の影響は無し。充分チャンスはあると感じる。試走を1周。

12:20 固定でアップ開始。
30分で300wまで上げていき5分イージーの後、30s30s、400〜450w程で5本。

13:20 招集が早い。
アップオイルを塗る。冷えないようにコンビニのカッパを来て待つ。

13:50 スタート。
1周目で7人程逃げる。程なく35秒ほど。メインを先頭付近でローテしながらもそこそこ引いてしまう。武井さんが一人で行ってしまいそうになる時には反応するが、一人パワーが違う。自分が前に出ると同じ速度域を維持出来なくてすぐ変わってしまう。
徐々に逃げからの脱落組も吸収していき、4周目ぐらいでリセット。久々に集団の前で展開出来ることに気を良くしていたか、無駄に脚を使ったなと気付く。2周ほど集団後方で休憩。ただ予想通り、年齢層が高いからか後半疲れてきて集団もゆっくり。心拍も130を切る。日が傾いてから一気に気温が下がり、脚も硬くなる。前半動いたつけもあり、ラスト動くか不安がよぎる。

ラスト周回、武井さんのロングスパートに気を付けながらも、最後まで大集団のままスプリント。武井さんの番手をキープし切れなくなるも、5番手ぐらいまで上がる。武井さんが左前方で豪快に幅寄せされているのを見つつ踏み出すも直線が長く、掛け出すタイミングが早過ぎた。そして脚もまともに踏める程残ってなく、差されまくって15位。

ゴールスプリントは久々だが、やはり自分の得意な距離を充分に把握しておかなければ出どころを誤る。身体の使い方も練習していたようには使えず、腰を上げた時から焦って前々に重心持って行ってしまった。ラストは52km/hから伸びる事なく、心拍は逆にラストが一番高く181まで。ただ久々にレースを前で展開出来たのは面白かった。埼玉クリテが自分には苦し過ぎたとも言えるが。

コメント