2015/1/25 第63回勝田全国マラソン

第63回勝田全国マラソン
茨城県ひたちなか市

2015/01/25(日) 10:30~
フル4:23:35

picture 009

フルは恐らく5年前ぐらいの同大会ぶり。かつての3年間の単身赴任の地で開催されるレースということで、エイドも毎年手伝っていたのもあり、多少なりとも親しみがある大会。始めはあまり乗り気はしなかったものの、妻の付き添いということでエントリー。

週2ぐらいで 走るうちに、なんとか4時間は切れるかなというぐらいには。ただ先週のハーフのレースで左膝をかなり痛めてしまい、1週間ノー練習。一度治療に行き、あとはひたすら筋膜リリースで原因と思われる筋肉を緩めるも炎症が引くかは走るまで分からない。ただ歩く限りは痛みが引いているように感じていた。

水戸に前泊して、当日1駅乗って会場へ。

補給食は下記をバッグに入れました。
・スポーツようかん4つ
・ミネラルタブ1袋(2つ入)
・ミネラルスティック2本
・ぶどう糖タブ10粒

レースは2万人エントリーということで、スタートラインを超えるまで約9分。走り初めて1kmほどで 痛みが出てくる。痛みは引く様子がないので、できるだけ痛みが出ないように右でカバーしながら走る。
設定は〜10kmが5’40、〜30kmが5’30、〜ゴールまでを5’20。

ハーフで 1’59を少し切ったぐらいで、ほぼほぼ予定通り。後半上げていけばどうにか大丈夫かと思ったのと、膝の痛みがひかないので、無理してカバーしてる分のツケが右に出てきたら少しきついかなと。

予想通り30kmあたりから右だけでなく、左右の腸脛靭帯が急激に痛み出して34kmあたりから歩き出す。この時点で4時間は諦めて、速歩でなんとか8分/kmを維持して4時間20分を目指そうと切り替える。目標タイム変えて歩いてまで意味あるのかとも思ったけど、まぁせっかくだしと納得させた。

今までの練習と、今日走ってきた30kmはサンクコストで取り戻せはしないので、今下すべき決断とは切り離して合理的に考えるべきだと頭の中でふとよぎったけど、ひたすら歩くこととした。
ゴール前少し走ってみようかと思うが、左膝が激痛でとてもじゃないが走れないので歩いたままゴール。信号ストップが何度かあり、4時間20分は少し回ってしまった。

しばらくはまともに歩けないだろうとなぁと思いつつ帰路に。

測定ポイント スプリット ラップ 通過時刻
Start 00:09:18 10:39:18
5K 00:38:05 0:28:47 11:08:05
10K 01:05:55 0:27:50 11:35:55
15K 01:34:10 0:28:15 12:04:10
20K 02:02:08 0:27:58 12:32:08
21.0975K 02:08:12 12:38:12
25K 02:29:58 0:27:50 12:59:58
30K 02:57:56 0:27:58 13:27:56
35K 03:32:53 0:34:57 14:02:53
40K 04:14:40 0:41:47 14:44:40
Finish 04:34:53 0:20:13 15:04:53

picture 012

picture 014